アオリイカの絞め方

秋になるとアオリイカをエギで狙うエギングのシーズンになります。
秋には小ぶりのアオリイカも冬を超すと結構な大きさになり春先には2キロにもなるビッグママまで出てきます。

アオリイカは他の種類のイカと違い陸っぱりから狙えるので人気が高いですよね。何せエサを使わないし臭くない、そういう理由でエギングは女性にも人気があるようです。

このアオリイカそのままクーラーボックスに放り込んでも良いんですが、活絞めにしてやると刺身にしたときの味がずいぶん違います。

アオリイカの急所は目と目の間で、人間でいえば眉間に当たるところ。ここを尖ったもので突いてやれば絞めることができます。目と目を結ぶ線上の中央から斜め四方に神経があるようで、少し右上に向けて突くと胴の右半分が突然白くなります。

同じように左上で胴の左半分。下の方を突くと脚が絞まるという具合です。

釣具店に行けばいろいろな形のアオリイカを絞める道具がありますが、私は100円ショップで売っているマイナスドライバーで十分だと思いますよ。ただし使った後はきれいに拭いておかないと錆びてしまいます。

アオリイカを絞めている動画がありました。こちらから。 



kanpeiyasi at 21:51トラックバック(0)魚の絞め方・血抜き  

トラックバックURL